てんかん患者はスポーツをする事ができない!という見解は大きな間違いです。てんかんについての知識を正しく学ぶことで、てんかん患者の生活の支障を軽減させることは可能です。

ラミクタール画像

運動中の失神の原因

趣味でジョギングやテニスなどのスポーツを、楽しむ大人たちの姿がよく見られます。運動は身体を鍛え、健康へと導く大切なものですから、激しいものでなくても定期的な運動というのは、長生きをする上で重要な意味を持つといえるでしょう。
しかし、運動中に突然失神を起こしてしまう人も中にはいます。その瞬間までは元気に動いていたのに、いきなりバタンと倒れてしまうというものです。倒れるまで行かなくても、痙攣を起こすケースも見られます。
運動中に起こる失神には、様々な原因があります。特に怖いのは、脳梗塞やくも膜下出血といった脳卒中です。命の危険が伴うものですので、直ちに救急車を呼ぶべきでしょう。
これとは別に、てんかん発作で失神を起こすこともあります。てんかんは脳が及ぼす神経症状で、誰にでも可能性がある病気です。治療はラミクタールといった発作を抑える薬が中心になり、入院をするケースはごくわずかですので、原因にもよりますがそれほど恐れることはありません。
てんかん発作を抑えるための薬を、服用し続ける費用を、もっと抑えたいと願う人もいることでしょう。ラミクタールを処方されているなら、ネット販売されたジェネリック医薬品を通販で購入する手があります。
ジェネリック医薬品は、ラミクタールよりもずっと価格が安いのが魅力です。個人輸入代行をするネット販売の店から通販をするのが一般的となっています。価格が安くてもジェネリック医薬品はラミクタールと同じ成分が使われていますので、価格以外は同じものだといえます。
ですが、ネット販売されている医薬品の通販は自己責任で使用する必要がありますので、使用を希望するならば、まずかかりつけの医師に相談をするのが安全です。